Raspberry Pi をモバイルルータで LTE 接続


以前、Wi-Fi子機を使った Raspberry Pi の無線LAN化の方法を紹介しましたが、同様にモバイルルータを使ってインターネットに 接続することができます。(LTE 接続)

mobile_r_004

はじめに:

ここでは手持ちの NEC Aterm MR03LN モバイルルータを使いますが、後継機種はもちろん、他のモバイルルータであっても大きな差はないものと思います。

mobile_r_006
モバイルルータ

Aterm MR03LN モバイルルータにクレードルを接続し、クレードルと Raspberry Pi を LAN ケーブルで接続します。(つまり、LTE ホームルータとして使います。)

このモバイルルータはSIMロックフリー(microSIMカード)なので、格安 SIM が使えて便利です。(後継機種の MR05LN は nanoSIM なので、nanoSIM が良ければ MR05LN を使いましょう。)また、モバイルルータ用ならデータ通信専用SIMで充分です。

 

設定:

Raspberry Pi の設定:

まず、Raspberry Pi の有線 LANの設定を行い、有線LANでネットワークにアクセスできることを確認します。この際、IP アドレスは DHCP で設定するようにします。(もちろん固定 アドレスで運用することも可能ですが、最初は様々なトラブルを避けるために設定が簡単なもので試すことをお勧めします。)

この部分は特別な設定ではありません。Raspberry Pi で有線LANを使う場合の一般的な設定です。

 

Aterm MR03LN モバイルルータの設定:

モバイルルータの設定を一通り行います。設定は PC/スマートフォンからクイック設定Web  (デフォルトの場合、http://192.168.179.1/ ) を開いて行いますので、あらかじめモバイルルータと PC/スマートフォンを Wi-Fi 等で接続する必要があります。

設定方法については、ユーザーマニュアルをご覧ください。

http://www.aterm.jp/function/mr03ln/index.html

SIMカードの契約プロバイダーに合ったAPNの設定が必要です。APN の設定後、PC/スマートフォンからモバイルルータ経由でインターネットにアクセスできることを確認してください。

この部分は特別な設定ではありません。Aterm MR03LN の一般的な初期設定です。

 

今回、LTE ホームルータとして使用するため、ルータモードに設定します。(通常はルータモードのはずなので、ルータモードでない場合、設定変更してください。)

モバイルルータ本体ディスプレイの「設定」「クレードル設定」で「ルータモード」を選択します。

mobile_r_001
「設定」をタッチ
mobile_r_002
スクロールして「クレードル設定」をタッチ
mobile_r_003
「ルータモード」をタッチ

 

接続テスト:

クレードルに付属の電源ケーブルと別売の LAN ケーブルを接続します。LANケーブルのもう一方を Raspberry Pi の LAN ポートに接続します。

モバイルルータをクレードルに置いて接続します。

モバイルルータ、Raspberry Pi の電源を入れ、しばらく待ちます。

Raspberry Pi にログインして、ifconfig -a で IP アドレスが割り当てられているかどうかを確認します。

eth0 の IP アドレスに 192.168.179.XXX が割り当てられているはずです。(モバイルルータのIPアドレスが 192.168.179.1 の場合)

Raspberry Pi からインターネットにアクセスできることを確認します。例えば nslookup で IP アドレスを調べられるかといった方法で。

問題なくインターネットにアクセスできれば完了です。

 

Raspberry Pi Zero の場合:

Raspberry Pi Zero は本体に LAN ポートがないため、モバイルルータのクレードルに LAN ケーブルで直接繋ぐことはできませんが、USB 有線LANアダプタを挟めば問題ありません。

mobile_r_005

 

MR04LNは後継機種。(OCN モバイル SIM が付いてきますが、別の SIM を使うのであれば、OCN モバイルと契約する必要はありません。)

Aterm MR05LN は最新機種で nanoSIM タイプ。(OCN モバイル SIM が付いてきますが、別の SIM を使うのであれば、OCN モバイルと契約する必要はありません。)

Raspberry Pi とクレードルを接続するのに使用します。お好みの長さの物をご使用ください。

モバイルルータを持ち運ぶことが多いのなら、ポーチに入れた方が安心できます。

 

関連ページ: