Raspberry Pi の有線LANアダプタ -その2-


Raspberry Pi で使えるギガビットUSB LAN アダプタを紹介します。

以前、「Raspberry Pi の有線LANアダプタ」でも紹介しましたが、現在入手困難なようですのでそれに代わるアダプタになります。

 

はじめに:

今回のアダプタは、TP-Link USB 有線LAN アダプター 10/100/1000 Mbps Giga ポータブル USB 3.0 UE300 になります。USB 3.0 の 1Gbps 対応の有線 LAN アダプターです。

Raspberry Pi に繋げば、ドライバのインストールなしに使えます。(便利)

本体:

 

本体直付けの USB ケーブルは、写真のように背面に収納可能です。

 

 

チップセット:

チップセットは、以前紹介したものと同じ RTL8153 ということです。

 

アクセスランプ:

写真ではわかりませんが、アクセスランプがケース内にあり、アクセスすると光ります。

 

性能:

今回性能は計測していませんが、前回同等の性能になるはずです。Raspbery Pi 2/3/3+ に繋いだ場合には、Raspberry Pi の USB ポートが USB 2.0 のため、1000MBps の性能は出ませんが、Raspberry Pi 2/3 本体の 100/10Mbps のLAN ポートよりは高速です。(Raspberry Pi 3+ 本体の 1000Mbps の LAN ポートと同等) Raspberry Pi 4 本体の 1000Mbps の LAN ポートはフル性能が出るので、そちらよりは劣ります。(Raspberry Pi 4 に繋いだ場合はもちろん同等です。)

 

参考記事: