Raspberry Pi で rdesktop


rdesktop

rdesktop は、リモートデスクトップクライアントソフトウェアです。Raspberry Pi から Windows にリモートデスクトップ接続することができます。(リモートデスクトップ接続可能な Windows に限ります。)

rdesktop
rdesktop

この例では、Windows Server 2012 の Hyper-V の仮想マシンで動かしている Windows 8.1 Enterprise に Raspberry Pi から接続したものです。(RemoteFX 環境)

インストール方法:

apt-get で rdesktop をインストールします。

 

使用方法:

 

主なオプション:

以下に主なオプションを示します。その他のオプションはオンラインマニュアルをご覧ください。

-u <USER>

ユーザ名の指定

-d <DOMAIN>

ドメインの指定

-p <PASSWD>

パスワードの指定

-g <GEOMETORY>

デスクトップサイズの指定。<width>x<height> または “xx%” で指定

-f

デスクトップサイズをフルスクリーンで指定

 

備考:

rdesktop がサポートする RDP のバージョンは、RDP 5 (デフォルト) と RDP 4 です。(ですが、クライアント側だからか、RemoteFX の GPU アクセラレーションは有効になっているようです。)

rdesktop - RemoteFX -