Raspberry Pi の IGZO LCD 接続キット


Raspberry Pi に接続可能な SHARP 7″ 高精細 IGZO LCD 接続キット for Pi [LQ070M1SX01-Kit0] が発売されています。

SHARP 7

SHARP 7″ 高精細 IGZO LCD 接続キット for Pi

組み立てキットですが、ケーブル接続、ネジ留め程度で組立てられます。

HDMI 接続で、ビデオ、オーディオ信号などを入力できます。解像度は 1200×1920 (60Hz) で、IGZO のため低消費電力となっています。また、VESA DDC(EDID)に対応しており、信号出力機器とネゴシエーションし、解像度などの自動設定(PnP)が可能。ただし、HDCP(著作権保護技術)には対応していません。

キット以外には、Raspberry Pi 本体の他、 HDMI ケーブル、USB Micro-B AC アダプタが別途必要です。

本 LCD を使用するには、/boot/config.txt の設定が必要です。また、本 LCDは、Portrait 1200×1920 が標準のため、Landscape 1920×1200 で使用するには、/boot/config.txt で display_rotate の設定が必要ですのでご注意ください。

hdmi_pixel_freq_limit=200000000
hdmi_timings=1200 0 164 8 32 1920 0 12 2 6 0 0 0 60 0 163430000 0
hdmi_drive=2
disable_overscan=1
max_framebuffer_width=1920 
max_framebuffer_height=1920

# Portrait(1200x1920)
display_rotate=0 
framebuffer_width=1200 
framebuffer_height=1920

# Landscape(1920x1200)
#display_rotate=3 
#framebuffer_width=1920 
#framebuffer_height=1200

詳細は取扱説明書を御覧ください。取扱説明書他のドキュメントは以下からダウンロード可能です。

なお、 本キット用フレーム、ケース、DACモジュールなども、鋭意開発中とのことです。

追記:
SHARP 7″ 高精細 IGZO LCDの組立・接続方法 も公開されています。