Raspberry Pi のキーボード


keyboard

セットアップ時にしか使っていませが、Raspberry Pi のキーボードには古い USB キーボードを使いました。

ELECOM パンタグラフ式USB&PS/2キーボード 日本語84キーミニキーボード ブラック TK-UP84CPBK

このキーボードは小型で Raspberry Pi によく合います。

セットアップ後は、Bluetooth アダプタを付けて、Bluetooth キーボードを使うということもできますが、トラブルに備えて1セットは USB キーボードと USB マウスは持っておきたいものです。

 

関連記事:


Raspberry Pi の LAN ケーブル


LAN cable

Raspberry Pi は、10/100 Mbps イーサネットなので、カテゴリー5のケーブルで十分なのですが、フラットで短いケーブルを探してこれにしました。当然ストレートケーブル。色は馴染みのライトブルーで。長さは 0.5 m 。

 

RJ

 


Raspberry Pi の電源 -その1-


Raspberry Pi は microUSB ポートから電源を供給します。

microUSB

USB急速充電器ではありますが、安全装置付きで5ポート40W 8Aの能力があるので、ANKER Desktop Charger を使っています。
少し厚みはありますが、ポータブルHDDをひとまわり小さくしたような感じです。

71AN7105SS-BJA

IMG_0463

USB ケーブルにはデータ転送は不要なため、安価な充電専用ケーブルを使っています。

power

追記

60W 6ポート USB急速充電器(各ポート毎に最大2.4A)

その後、microUSBケーブルは最大電流 2.4A対応の以下の超急速充電ケーブルに変更しました。

 

Raspberry Pi3:

  • Pi3 では推奨電源が 2.5A になりました。USB 端子に消費電力の高い機器を接続しないのであれば、2 A でも問題が起きることはないそうです。ただし、安心を求めるのであれば PSE マークの付いた Pi3 対応の電源(2.5A)を使いましょう。

 

関連記事:


Raspberry Pi Model B+ 購入


image

Raspberry Pi Model B+ とスターターキット、クリアケースを購入

dispman_console

スターターキットは、セットアップ時にHDMIケーブは使いましたが、セットアップ終了後にモニタを外してしまったので、結局電源ケーブルぐらいしか使っていません。
SD カード、LANケーブルは別のものを使いましたので、スターターキットは不要だったかもしれません。